不器用な証拠?

本日は自分で自分の救命具に熱転写プリントを施しました。

DSC_0039_20190208173329454.jpg

救命具のプリントする部分を外して
シートをあてて、プレス機で圧着。

すると、あれま、自分の名前が微妙に左にズレています。

DSC_0062_2019020817333198d.jpg

何度見直してもズレています。トホホホホ(+o+)

やはり専任のスタッフに任せればよかった。

でも、熱転写はすぐやればきれいに剥がれます。

で、2回目に挑戦しようとしていると

↓の船長から「来てくれ!」とTEL。

hapiness.jpg

ホームページのスケジュールカレンダーにアクセスできなくなったらしいです。

1時間くらいで船長宅に到着。

さっそくPCの前に座ってログインすると・・・

はい、何事もなくログイン成功!!!

「なしてなあ!なんで俺がしたらならんとかいな?」

「パスワードはきちんと打ちましたか?」

「そう思うばってんね。ま、よかたい。助かった!」

という感じでトラブルは10秒で完了。

お礼に船長特製の“焼肉のたれ”をもらって帰路についたのでした(笑)