足底腱膜炎!?

あれこれ
03 /30 2018
今年なってずっと左足の踵が痛いです(>_<)
どうやら足底腱膜炎(そくていけんまくえん)というヤツみたいで
キックボクサーみたいなサポーターをしています。

DSC_2283.jpg

でも、効果はあんまり・・・(;'∀')
ネットで調べると1か月~3年くらいすると
自然と治るそうですが、もし4月中旬になっても痛みが取れないと
男女群島に行けなくなってしまいます!

いまホームページで絶賛募集中の男女群島ツアーは
さすがに男女人気は別格で順調に集まっています。

最悪の場合は、リーダーをM.I.F.Cの久木崎会長に頼んでいますが
なんとかそれまでには治ってほしいものです。

男女群島ツアーの詳細はこちら
残り枠はあと少しみたいですので
お早めにどうぞ!


それと、今日は嬉しいレビューをいただきました。
大粒あさりで63㎝を釣ったという書き込みです。
レビューはこちら
投稿者の「asano」様、ありがとうございます。そしてデカバンGETおめでとうございます。

みなさんもぜひ感想をレビューに書き込んでくださいね!


今年もやります男女ツアー

あれこれ
03 /26 2018
先週、58歳の誕生日を迎えました。

今年は長女が前から欲しかったTレックスの骨格模型を
プレゼントしてくれました!
ハヅキルーペが大活躍です(笑)
20180326171306.jpg


次女からは加山雄三80歳の若大将コンサートチケットをいただきました。
ロスアンゼルスに住んでいるけど、ネットでは関係なく
チケット取れるんですね。スゴイ世の中になったものです。
20180326171223.jpg


しか~し、自分で自分に贈るプレゼントといえば
やっぱ男女群島への釣行!!!

昨年は2回行って、1回目は小サメ瀬、2回目は黒崎で
そこそこ楽しめました。

聞くところによれば、今年はイシダイの当たり年みたいで
男女群島はもとより宇治や鷹島、五島でもすでに数が出ているとか!!!

ホームページでも告知していますが、
今年は4月21~22日です。
まだイシダイを釣ったことがない、という方は
とくにおすすめです。

イシダイのアタリや引きを体感する絶好のチャンス!
一緒に楽しみましょう!

P1060103.jpg


嬉しいお便り!

あれこれ
03 /23 2018
何はともあれ、この写真をご覧ください。
1_20180323173320452.jpg

3_20180323173321d35.jpg

上は2月に四国の高知で釣れた68㎝、下は3月に同じ高知で釣れた65㎝!
どちらも山本浩司さんが釣られたビッグワンです。

使った竿はいずれも石鯛JAPANの「天空の剣490MH」。
いやあ、実に嬉しい釣果報告です。

天空の剣はほかにもデカバンがたくさん釣れていて
ホームページのフォトギャラリーを見れば一目瞭然!

まさに大物キラーの竿といえるでしょう。

そして天空の剣を参考に、インロー継から並継に変更して
さらに強度を増し、ブランクは細くせずに塗料やガイドの数を
調整して軽量化した「カリプソファイン500」は、これまでにない竿に仕上がっています。

先に行われた釣り博で、他のメーカーのテスターさんや開発の方々も
カリプソファインを振りに来られ、「うわあ軽いですねえ」
「重量からは想像できない腰の強さがある」
「正直、欲しい竿かも・・・!」などなど
嬉しい声を聞かせていただきました。

完成は当初の予定を半月ほどズレてしまって
ご予約された方には大変ご迷惑をおかけしていますが
絶対に“待った甲斐がある竿”です。

もうしばらくお待ちください・・・(;_;)



西日本釣り博2018 盛り上がりました!

あれこれ
03 /19 2018
昨日まで開催されていた「西日本釣り博2018」は2日間で3万人を超え
Mr.Ishidaiのブースにもたくさんのお客様がいらっしゃいました。
本当にありがとうございました。
では、少しですが写真をどうぞ!

20180319095630.jpg

20180319095706.jpg

DSC_2227.jpg

DSC_2232.jpg

DSC_2233.jpg

DSC_2235.jpg

DSC_2237.jpg

DSC_2246.jpg

DSC_2251.jpg

DSC_2243.jpg
鹿児島、長崎、福岡から応援のスタッフです。お疲れ様でした! 

DSC_2242.jpg
こちらは初日の夜に集まったM.I.F.Cメンバー。
東京からもご参加いただきました!
次は男女群島でお会いしましょう(*^_^*)




50の手習い

あれこれ
03 /13 2018
今月で58歳になります。
還暦まであと2年。
まさか自分が還暦を迎えるなんて思ってもみなかったです。

そこで50の手習いとして・・・ウクレレを始めました。
今年の初めにネットで買って、意外なおもしろさにハマリ
ハワイに行ったときにも衝動買い・・・(笑)
つまりロクに弾けもしないのに
我が家にはソプラノとコンサート(ウクレレの種類)が2つ並んでいます。

で、一応毎日練習しているのですが
ムック本を読んでもイマイチわからない。
しからばネットで検索しても、これまた知りたい情報がない。
Youtubeもなんとなく雰囲気はつかめますが
肝心の“知りたいこと”がありません。

そんなとき「ハッ!」と気づいたのがイシダイ釣りのこと。
我々が当たり前のようにやっていることでも
もしかすると、よくわからない人がいるのではないか???

イシダイ釣りの専門誌がなくなった今、頼れるのはネットの情報のみ。
しかし、ウクレレと同じで知りたい情報がない、かも?
そこで、一念発起して入門書を書くことにしました。

1_20180313173105e69.jpg

まだ2~3ページしか書いていないので公開は先になりますが
できるだけ“痒いところに手が届く”内容にしたいと頑張っています。

某メーカーさんから頼まれてイシダイ入門を書いたのが10数年前。
今もその原稿は掲載されていますが、正直言って古いです。

動画や写真、イラストも交えて
たぶん4月には一部をUPできると思います。



釣り博でバタバタ!

あれこれ
03 /09 2018
西日本釣り博がいよいよ間近に迫ってきました。
イベントは事前の準備が大変!
お客様の期待以上のブースにしなくてはならず
ここ数日、「あ~だ こ~だ」と頭をひねっております。

で、ちょっとだけお見せすると
DSC_2197.jpg
カリプソファイン500のパネルです。
今回はカリプソ、天空の剣どちらも展示します。
もちろん実際に振ることもできます!

お次は・・・コレです!
DSC_2193.jpg
あははは、いま流行りのインスタスポットです。
バックには男女群島の立神が迫り、手にはイシダイを持ってパチリ!
誰もがイシダイ名人になれます!
↓こんなシーンも撮れます(笑)
DSC_2194.jpg

という感じで、スタッフが楽しみながら準備している
Mr.Ishidaiのブースへぜひお越しください!!!


あさりもイシダイの大好物!

新製品
03 /07 2018
4_2018030714252298e.jpg

春のイシダイといえば赤貝。
しかし、昨年あたりから九州でも入手が難しくなってきました。
4月に男女群島に行ったときも「直前まで入手できるかわからない」といわれ、
万一を考えてサザエやガンガゼ、カニなどを手配しました。
幸い、前日になって赤貝が手に入ることがわかったので
20数人分は確保できましたが、けっこうきわどい状況でした。
また、その後も「無い無い」とあちこちで赤貝不足を耳にして
一部では真剣なエサ不足となったようです。

赤貝やガンガゼ以外にイシダイが好むエサは
ご存知ヤドカリがありますが、これまた入手するのが非常に難しいシロモノ。
漁師さんと契約して1個いくら・・・という形で買っていた時期もありますが
すぐ死ぬのでリスクも大。

クソガニ(アシハラガニ)を獲ってきて飼育するまではできますが
臭いが半端じゃなく、さらに秋を過ぎると殻が非常に軟らかくなり
ハリから落ちやすくなってしまいます。

一方、今回から販売に踏み切ったあさりは、
赤貝が登場する前はよく使われていたポピュラーなエサです。
当時は生のムキミを糸でぐるぐる巻きにして、上から貝殻で包むという方法でした。
これだと一発でイシダイが食い込む好エサでしたが
いかんせん手間がかかることと、年々あさりが小さくなり
手軽に使えてよく釣れる赤貝へと移行していきました。

「石鯛用ツケエ 大粒あさり」は、
中国産の直径3~4㎝のあさりをムキミにしてボイルし、
さらに身が硬くなるようにマル秘のものを添加。
赤貝の生より硬く、塩締めより軟らかいという感じに仕上がっています。

もちろん、そのままでも十分使えますが
私は↓のようにしています。
DSC_2183.jpg
赤貝のムキミの塩締めです。1年前のだから変色しています(;'∀')

DSC_2184.jpg
これに解凍したあさりを入れて箸で混ぜ込みます!

つまり、あさりに赤貝のエキスを含ませたものです。
ちなみに一昼夜漬け込んで冷凍すると
かなりに硬さになります。

そしてハリに掛けたところです。
うまそうで釣れそうでしょ!(*^^)v
DSC_2185.jpg

急な出撃に備えてお家の冷凍庫で確保しておきましょう。

Mr.Ishidai

もっと楽しく、もっと手軽に!
イシダイ釣りを通して豊かな人生を送りましょう。