工事してます!

あれこれ
08 /31 2017
本日よりB-Plazaの工事が始まりました。
軽くリフォームするつもりが、ほぼ全面改装に・・・(;'∀')

DSC_1546.jpg

DSC_1545.jpg

DSC_1543.jpg

DSC_1547.jpg


広さは今までの倍! つまり以前のショールームくらいになると思います。

取扱商品はMr.Ishidaiと石鯛JAPAN、それに知る人ぞ知るBIG-1の新しいブランドであるB-SOLT、さらには2525fishingもラインナップ。

オープンは9月7日。お楽しみに!!!


イベントお礼

あれこれ
08 /28 2017
DSC_1535.jpg

昨日のまるきん糸島店さんの展示即売会には、たくさんのお客様においで
いただき、本当にありがとうございました
20170829151215.jpg

ガチャガチャは予想以上に好評だったみたいで
次もまた中身を充実させてやりたいと思います。

ただ・・・前回のブログに書きましたが
本当は釣れたてのヤリイカをお配りするはずでした( ;∀;)
ところが、前夜の釣行ではまったくイカが釣れず
あまりのアタリのなさにイカメタルの置き竿?
DSC_1532.jpg

しかも二枚潮がきつく、すぐ同船者とオマツリしてしまい
たまに良型が釣れますが数を伸ばすことはできませんでした。
DSC_1528.jpg

で、結局この企画はお流れに・・・(>_<)
ちゃんとポップまで作っていたのですけどね。
pop.jpg

でも、このままでは悔しいので
9月7日にオープンするB-Plazaでは
引き続きこの「ヤリイカ差し上げます」をやります。
ただし、いつ釣りに行くかはわかりませんので
「あるとき限定」とさせていただきます。


最後のサマーイベントです!

あれこれ
08 /25 2017
今度の日曜(27日)は、今年最後のサマーイベントです。
場所は昨年と同じ「まるきん糸島店」さん。
前回はパネルディスカッションなどを行いましたが、
今年は石鯛釣りうんぬんよりも、もっと気楽に楽しめていただけるように、抽選会やガチャガチャなどを用意しました。

先日、テレビの経済番組で取り上げられていましたが、現代は子供より
大人のガチャガチャ人気が高いらしく、かなりコアな商品展開となっているみたいです。
Y852619_b.jpg
Y857683_b.jpg
↑テレビで紹介された信号機にダムカレー。
需要があるから作られたのでしょうけど、釣魚って分野がどこを探しても
見当たらないのはナゼ??? 
前はイシダイやクロダイのストラップ付きキーホルダーあったのに。。。

それと、今回は当日発表のビッグなプレゼント企画もあります!
もしかすると、プレゼントできない(?)かもしれませんが
たぶんできると思います(←意味不明)ので、ぜひビニール袋を片手に
お越しください!


石鯛VS上物①「どちらが高いの?!」

はじめての石鯛
08 /21 2017
石鯛釣りをやってみたいけど、イマイチ踏み出せない方が多いとよく聞きます。
とくに“石鯛釣りは上物よりお金がかかる!”と思われている方が多いみたいで最初のハードルが上物より高い、というのが定説になっているようです。

しかし、事実は石鯛釣りは上物に比べて“格段に安上がり”です。

ということで、今回から「はじめての石鯛釣り」というタイトルで、
ちょこちょこ書いていきたいと思います。
その1回目は冒頭で書いた「石鯛と上物はどっちが高いか?!」について掘り下げてみます。

まず最初に揃えるのは石鯛釣りも上物も竿とリールからだと思います。
釣具店やネットで見ると石鯛竿は10万円オーバーが当たり前のように並び
片や上物用の1~2号クラスは10数万という高額なものもありますが安価なヤツだと1万円台からあります。
となると、早くも軍配は上物!となりそうですが、ちょっと待ってください。

上物用の安価な竿は数回使うと調子が悪かったり、持ち重りがしたりして
意外と早いサイクルで次を求める傾向がある、ということをご存知でしょうか?

また、一口に上物といっても対象魚が異なれば当然ながら竿も変わってくるわけでグレならグレ用、チヌならチヌといった具合に複数の竿が必要となります。
さらにグレ用でも口太用、尾長用と別れ、1本でオールマイティに使うケースは、ほとんどない!といっても過言ではありません。

ところが石鯛は、ぶっちゃけた話、1本あれば90%はカバーできます。
上物竿では、慣れないうちは“穂先が折れる事故”が多いため、
どうしても予備竿も持参しないとなりません。
しかし、石鯛釣りでは穂先が折れるのは滅多になく、少々乱暴に扱っても丈夫にできています。

また、価格にしても確かにMr.Ishidaiではカリプソ石鯛で10万円、
天空の剣490で13.5万、LEGEND550に至っては17.5万と高価ですが
何もはじめての方に「これを使え!」と無理強いすることはありません(笑)

むしろ、最初は5~6万円クラスを使い、自分のレベルアップに応じて
ランクアップしていけばいいと思います。

DSC_0721.jpg

クルマの運転免許を取ったからといって、いきなり初心者マークがスポーツカーでぶっ飛ばすのは超キケンですよね!
それと同じでまずは身近な軽や普通車で運転に慣れ、それから徐々にステップアップするのが良策です。

次にリール。
これはもう、圧倒的に上物用が石鯛用より遥かに高額です!
レバーブレーキ付で3~5万円は当たり前。中には10万円近いものもあります。
一方の石鯛用は高くても5~6万円。実勢価格で2~3万円というのが平均的な価格です。

まとめてみると・・・
<上物の場合>
1~2号の竿を予備を含めて2本で約5万円
レバーブレーキ付スピニングリールが3万円
合計=8万円

<石鯛の場合>
5.0mMHクラスの中堅ロッド約5万円
石鯛用両軸受リール約3万円
合計=8万円

いかがですか?
こうして見ると石鯛と上物はほぼ同じ金額ということがお分かりいただけたと思います。

でも、ちょっと待ってください。
上物では竿とリール以外に玉網が欠かせません。
これがだいたい3~4万円くらい。
石鯛釣りでは玉網は使わないケースが多いのでプラスゼロとなり、
ここまでの費用を合わせると石鯛<上物となります。

このほか、上物では絶対に必要な道具にウキの存在がありますが
石鯛にはウキに該当するものはありません。
強いていえばテンビンくらいですが、ウキ1個2000~3000円に対し
テンビンは高くても1個100~200円くらいと
およそ10倍の開きがあります。

また、エサも上物はオキアミ、アミ、それに集魚剤などを購入しないといけませんが、
石鯛釣りでは、自分で調達すればタダ!ということも不可能ではありません。
ただ現状では石鯛も赤貝やガンガゼを釣具店やエサ屋さんで買うケースがほとんど。しかし、上物のようにツケエとマキエの両方を持参しなくてもよく
基本的にツケエさえあればマキエなしでもなんとかなるものです。

さてさて、少しは石鯛釣りのハードルは下がったのではないでしょうか?
間もなく、1年でもっとも石鯛が釣れやすくなる秋のシーズンがやってきます。
上物の秋磯はまだエサ取りが多く、なかなか良型をキャッチするのは至難・・・(だと思います)。
しかし、石鯛は初心者でもデカバンと出会える確率は高く、
掛かってしまえばこっちのもの。
ぜひ、あのシビれるような豪快なアタリを体感してください!

では、また。。。

ガチャガチャあります!

あれこれ
08 /18 2017
少しだけ秋めいたかな?と思ったら、またまた猛暑の復活・・・(>_<)
こんなときは釣具店で遊ぶ?方がいいですね!

というわけで、明日の土曜日はまるきん佐賀北部バイパス店さんで
Mr.Ishidaiの展示即売会を開催します!

↓は前回の伊万里本店でのスナップ。
20170818132907.jpg

20170818132930.jpg

5000円以上のお買い上げでガラガラの抽選会に参加できます。

さらに今回はコレも用意しました!
DSC_1496.jpg

あはははは、ガチャガチャです(*^^)v

中身は当日のお楽しみ。

午後2時から7時まで
やっていますので
お近くの方はぜひ遊びにおいでください。
お待ちしてま~す!!!



コアラ釣り

イシダイ釣行
08 /17 2017
皆さまこんにちわ。
ついに80kgをオーバーした絶賛体重増量中のKAZ平塚です。いやー、まぢでヤバイ(汗)

さてさて、暑い日が続いておりますが、私はというと男女群島の小ザメで良い思いをさせてもらった反動からか、その後はパッタリです。
宗像沖ノ島では絶好シーズンに2連続でボーズを食らい、2度目の時なんてメンバー中、私だけが釣果ゼロ…。次こそは!と意気込むもそのまま梅雨が明けてしまい、今日に至っております。

そんな中、つり具のまるきん糸島店で【佐賀県呼子方面の地磯から2~3kgのアラがヒット中!】との情報をゲット。
スタッフの吉原さんはひと晩で5本釣ったと言うものだから『ちょ!それ行きたい!!』と半ば強引に指切りげんまんをして、8月10日に初挑戦となるコアラ釣り(子アラ?小アラ?)を慣行しました。


吉原さん
『アラが釣れてますよ!』との情報をくれたまるきん糸島店スタッフの吉原さん。



当日はお互いの仕事の都合もあり、日付が変わる12時ごろから釣りスタート。
『この前は1投目からアタってきました』との言葉にドキドキしながらカリプソ石鯛500の穂先にケミホタルを装着し、爆釣ゴムテンビンホワイト仕様の中遠投仕掛けを用いて、サバの切り身をエサに投入します。

が、反応なし。ようやく穂先がプルルッと動いたのは1時間が経過したころでした。

来ました!!の声に吉原さんの方を向くと、さすが元柔道部、闇を切り裂く巴投げでオリャーっと2kg級のアラを抜き上げました。


吉原さんのアラ
吉原さんが一気に抜き上げた2㎏級のアラ。羨ましい!!




おー!すげー!チョチョイのチョイで行ける地磯でこんなんが釣れるとは…と驚いていると『平塚さん、時合いですよ。あー!アタってます!』の声。すぐに目をやると、ブルルルッグッグッブルンブルンッとケミホタルが激しく揺れているではありませんか。

そしてそのまま穂先は生き物のように急降下…しない!!!

しかし、気を取り直して次の仕掛けを投じると…アタリがない!!!

それでもチャンス到来を信じて打ち返すも…夜明けでタイムアップ!!!

はい、という訳で、5時半まで粘ったものの時合いという時合いは来ず、コアラ釣りボーズでした。
まぁこんなもんです。次頑張ります!

それにしても、アラ=ごっついタックルという印象でしたが、2~3kgが主体だったらイシダイタックルで遊ぶのは全然アリですね。
10kg級とかが来るならさすがに考えますが、確率からしてそこまでは来ないとのこと。とはいえ何が来るかは分からないので、安全面には最大限の配慮をしつつも、近いうちにリベンジしようと思っています。


アラ
待ってろよ!!次こそは…!!


ぼちぼちと

あれこれ
08 /04 2017
毎日猛烈な暑さですね。外にいるとものの数分で肌が焦げます。
おまけに台風5号が来ているもんだから、どうしようもないです。
でも明日(8月5日)は大丈夫! まるきん伊万里本店で
Mr.Ishidaiの展示即売会をやっているので、そこに足を運べば
きっとイイコトがあります! お近くの方はぜひ!!!



さてさて、なかなか進まないショールームのリニューアルですが
ようやく大工さんがお盆明けから来てくれそうなので
9月にはオープンできるかなと。
外観はこんな感じになるかと???

店舗イメージ2

ぼちぼちレイアウトを始めた店内は

_MG_4991.jpg

_MG_5026.jpg

_MG_5029.jpg

_MG_5034.jpg

_MG_5031.jpg

今度のリニューアルで前と大きく異なる点は

ショールームではなく、アウトレット中心の構成!ということ。

いったいどんな風になるのか、それは本人にもわかっていません(笑)

自分とKAZだけでは、いよいよ身動きが取れなくなってきたので

そろそろスタッフも補充しないといけないといけません。

あ~、忙しや忙しや!



Mr.Ishidai

Mr.Ishidai