Happyな一日(*^_^*)

あれこれ
08 /29 2016
昨日は「まるきん×Mr.Ishidai」のサマーフェスティバルでした。
まるでゲリラ豪雨のような悪コンディションでしたが
お客様は途切れることはなく、2回にわたるパネルディスカッションも
盛況のうちに幕となりました。
では、フォトダイジェストでどうぞ!

IMGP1835.jpg
中央正面に設けられたバックボードです。クチジロの写真がカッコイイ!

IMGP1840.jpg
石鯛JAPANのコーナー。ダブルウニ通しが人気でした

IMGP1838.jpg
これは桐箱入りの石鯛JAPAN商品。「欲しかあ!」という声もチラホラ(笑)

IMGP1848.jpg
こちらはMr.Ishidaiの商品群。LMパワーハンドルが2つも!(*^^)v

IMGP1857.jpg
イベント開始直前です。ガンガゼもバフンも頑張ってくれました(笑)

IMGP1860.jpg
竿はカリプソと10月発売予定のNEWコンセプトロッドを展示

IMGP1884.jpg
と、撮影しているとカメラの前に怪しい人物が・・・( ;∀;) 

IMGP1880.jpg
MC雇う予算がなくて自前です(笑)

IMGP1890.jpg
11時と14時から行ったパネルディスカッション。講演会と違ってお笑い感覚!(^^)!

IMGP1908.jpg
パネラーの久木崎テスター。「薩摩から来たでごわす!」

IMGP1913.jpg
同じく大穂テスター。「私が来たので大雨になってすみません・・・(爆)」

IMGP1898.jpg
ゲストパネラーの波多江さん。上物の名人は底物でもエキスパート!

という感じのサマーフェスティバルでした。

そして午後4時からはモニターで動画を放映。


 


お堅いイメージが強いイシダイ釣りですが、Mr.Ishidaiは
若い方でも気軽に楽しんでいただけるように、これからも
イベントやライブに力を注いでいきます。
「ウチのとこでもやってくれ~!」というリクエストも大歓迎ですよ!

さあ、次回は10月23日のチャンピオンカップです。
ただいまチャレンジャー募集中です!

日曜日は!

あれこれ
08 /26 2016
いよいよ今度の日曜日はMr.Ishidai恒例の「サマーフェスティバル」です。
会場となる「まるきん糸島店さん」もスタンバイOK!
20160826091329.jpg
イベントスペースのバックボードです。
竿は他社さんのが並んでいますが、そこは無視無視・・・(笑)

DSC_0473.jpg
ウチの竿はこちらです。
まだプロトですが、新しいコンセプトを元に製作しました。
もちろん会場ではカリプソ共々実際に振っていただけます。

DSC_0596.jpg
そして、今回の夏フェスの最大の目玉はパネルディスカッション。
釣りの講演会や講習会は・・・ゲストの話術がポイントとなりますが
座談会形式のパネルディスカッションだと、いろんな意見が交わされて
「なるほど~!」と思う新発見もたくさん。
しかも、視聴していただいた方には抽選で未公開DVDをプレゼント。
DVDは手持ちで狙う夏のイシダイ釣りが収録されています。

ほかにはTシャツやキャップのアウトレット、ステッカーなどを
激安で販売するコーナーや景品付きクイズコーナー、
マジックフロートの解説コーナーなどなど。

それと!!! 会場内では動画の撮影を行います。
カメラマンが回りますので、ぜひ出演してください。
午後4時からその動画を店内のモニターで流します。
さあて、どんなシーンが流れるか? われわれも楽しみです!

!cid_60CE8857-2226-4469-8846-346CBE95C3D9.gif

最後にもう1回。
いいですか、今度の日曜日8月28日は
「まるきん糸島店さん」に集合ですよ!!!
お待ちしておりますm(__)m


こんにちは!KAZ平塚です!

あれこれ
08 /16 2016
こんにちはKAZ平塚です。
今回はちょっとだけブログにお邪魔して私の近況なんかを書いてみようかと思います。

とその前に、軽く自己紹介を…。

すでにご存じの方はいらっしゃると思いますが、
KAZ平塚こと私、平塚和広は某釣り雑誌社へ15年間席を置き、
今年の3月よりMr.Ishidaiのスタッフとしてお世話になっている
『体は大人!頭脳は子供!』の42歳♂でございます。
釣り関係の仕事に長く携わっているとはいえ、メーカーとしての立場は慣れないことばかり。
これからもいろいろとご迷惑をおかけすることがあるとは思いますが、
どこかで見かけても六角ナマリを投げつけたりとかせずに
優しい心で見守ってやってくださいませ。

さて、そんな私も入社して半年が経つ訳ですが
『10日は事務所1階にあるB-plazaの模様替えで締め!終了後はお盆休み!』
という社長の号令のもと、クソ暑い中で汗だくになりながら
商品ディスプレイを行って上半期を終えました。

その模様替えでは、奥のほうに眠っていた段ボールの中から
何やら奇妙な形をした骨らしきものが出てきたりしてその度に作業が中断。
画像にあるのがその骨で、映画プレデターを想像させる不気味な形に
『うぇー!なんやこれ!』と騒いでいると、
『むかーしトカラで釣ったダルマ?とかっていう魚の骨たい。
形は気味悪いけど、バリうまぜ!』と社長が言います。

20160816180713.jpg

へぇ~、という訳で早速ネットで調べてみると、
沖縄ではダルマーと呼ばれ高級魚として人気が高い
ヨコシマクロダイということが判明。イシダイ釣りをやっていてヒットしてきた魚だそうで、
そんな昔話を聞いているだけでワクワクしている自分がいました。
いつかはこの手でリュウグウノツカイを…!!


話は飛び、お盆休みはどこかでイシダイ釣りに行こうかと思いましたが、
あまりの灼熱っぷりに『行こうかな…』と思っただけで断念。
食っちゃ寝ぇ食っちゃ寝ぇの逆ライ〇ップコースとなりましたが、
やっぱり釣りがしたい!と15日の午前中だけタイラバに行ってきました。

結果はドーン!

20160816180701.jpg


なんと77㎝がヒットしてきて大満足。ルンルン気分で本日出社と相成りました。

それにしてもKAZ平塚さん黒いですね。
下手すりゃサングラスより黒いんじゃないかと思うぐらい黒いです。
会社の女性スタッフからは『きちゃない("^ω^)…(汚い)』と言われていますが、
それにめげることなく、誰も知らない黒色の向こう側を目指して釣りに行きまくろうと思いました。


それでは、8月28日(日)の【サマーフェスティバルinまるきん糸島店】で
みなさんとお会いできるのを楽しみにしながら今回はここらへんで…。

チャオ!!


夏の釣りは・・・!

あれこれ
08 /05 2016
夏ですねえ。

毎週のように渡船に出港できるかの電話をしているのですが
決まって「お客ゼロよ!」(>_<)

でも、どうしても釣りに行きたい症候群は収まらず
そんなときはイカ釣りに行っています。

昨年まではスッテを5~6本付けた電動リールの
通称“ジャラジャラ釣り”(玄界灘では最近そう呼ぶとか?)でしたが
今年からはイカメタルでやっています。

活性が良いときはイシダイみたいに、コツンという前アタリの後
一気に竿に乗ってくるのでおもしろく、パラソル級になると
3kgクラスのイシダイと同等?の引きをみせて楽しませてくれます。

20160626_215509.jpg

この釣りで難しいのは、フォール(沈下)で抱かせるか
それとも上に誘って抱かせるか、その日のベストな釣り方を見つけることにあります。
これはイシダイ釣りにヒントを与えてくれるもので
頭の中に「もしかしたら???」という新しいイシダイグッズがチラホラと。
やはり道具の開発はいろんな釣りにチャレンジしないといけないと思います。

ともあれ、イカは最高にうまいです(*^_^*)
とくに今年は秋イカのブトイカの回遊が早く
ケンサキより肉厚で甘くてたまりません!

DSC_0548.jpg

私が利用している遊漁船は
福岡の「飛燕さくら丸」。
いつもはタイラバの専用船ですが
夏はイカ専門となります。
初めてでももちろんOK!
高校の同級生が船長なので、ちょっと宣伝してみました( ;∀;)


ところで、カリプソの予約締切がいよいよ本日ラストとなりました。
おかげさまで予想を上回るお申し込みをいただき
本当にありがとうございます!

calypso_sp5-bana.jpg

とにかく食い込み抜群の竿です。
どうぞよろしくお願いします!
詳しくはこちら


6秒に半日

あれこれ
08 /01 2016
暑い、暑すぎです(>_<)

わが社は断熱材ゼロなので2階の事務所はモロに熱が伝わり
冷房を25℃くらいに設定してもまったく効きません。

そんな中、今日は石鯛JAPANのCM撮影をやりました。
イメージ的に照明はハロゲンを選択。
しかしハロゲンはとても熱くなり、カメラマンをはじめ全員汗だく。

DSC_0536.jpg

撮影したのは1シーンですが、なかなか良い感じに撮れず
結局半日費やしてようやくOK!
ちなみに使うのは約6~7秒です( ;∀;)

でも、このくらいやらないと納得できるものは作れません。
まだ釣り業界に入る前、映画の世界に入りたいという夢を持っていました。
なので、どうしても作り込まないと気が済まないのです。
いつか、本当に劇場で公開できるくらいの作品に携わってみたいものです。

このシーンを含む石鯛JAPANのサイトは
来週あたり公開できると思います。



Mr.Ishidai

Mr.Ishidai