「釣りよかでしょう」がついに!!!

あれこれ
11 /20 2017
最近はテレビ離れが多いそうで、我が家でもバラエティはほとんど見なくなりました。
で、代わりに見るのがYoutube。
J-COMはアプリがおまけでついていて、テレビでYoutubeが見られます。
でも、すぐにブチブチ切れますけどね(wi-fiもすぐ切れます・・・!)。

さて、釣りのYoutubeといえば、やはり「釣りよかでしょう」が最高!
今までいろんな釣りが紹介されてきましたが
ついに石鯛釣りも公開されました!


3本に分かれてUPされていますが、いずれもおもしろいです!
ピトンをセットした竿を見て「かっちょえー!」というコメントがありますが
若い方にそう思ってもらえるといいですね。

また、ラストでは「足がぶるぶる震える」とか「ハマる気がわかる」というのも
石鯛専門という立場からすると嬉しい限りです(*^^)v

来年3月の「西日本釣り博」では、ウチもブースを出すので
もしかしたら、遊びに来られたりして。そのときはサインもらわなきゃ!

ではでは、石鯛釣り師のみなさん、ぜひ見てください。












かっちょええ石鯛用品!

あれこれ
11 /17 2017
今週は風邪の一歩手前の状態が続き、
なんとなくスッキリしない1週間でした。

でも週末になると不思議と元気が出てきて
日曜日の「石鯛用品 金物市」では精いっぱいサービスができそうです。

今回の金物市は、石鯛で使う金属製品を取り揃えたもので
たぶん石鯛釣りをしない人が見れば「大工道具???」と
思ってもおかしくないでしょう。

しかし、石鯛釣りが楽しいのは、これらの金属を使いこなすところにもあり
自分では「かっちょええなあ!」と思っているものです。

とくに竿をセットしたあとの眺めは、いかにもドラマが始まるだろう
という興奮に包まれ、この妙味はほかの釣りでは味わえません。

IMG_6837.jpg
↑のような写真を毎回撮るのは、そこにカッコよさを感じるから。
でなきゃ、わざわざ撮りませんよねえ。。。

で、今回の金物市ですが、石鯛JAPANからも出しています。
日本の職人の業が詰まった極上の逸品を格安で手に入れるチャンス!
WEBショップでも同時開催しますので、ぜひ覗いてみてください。


ホークスが優勝!

あれこれ
11 /09 2017
先日の日本シリーズ最終戦はおもしろかったですね。
普段、ほとんど野球は観ないのですが、さすがにこのときだけは
サヨナラのシーンまでしっかり観ました。

ヤフオクドームはこれまで2回しか行ったことがなく、
最初は永ちゃんのコンサートで、次はカウントダウンイベントのお手伝い。
野球を生で観戦したのは・・・え~っと
まだドームとかじゃなくて平和台球場で
たしか西鉄対近鉄??? いや東映フライヤーズ???
小学校1~2年生で、約50年前のこと。

いや、北九州の大谷球場、いやいや桃園球場?で見た巨人戦だったかなあ?
どっちにしても半世紀前なのでまったく覚えていません。

さてさて、ホークス優勝とくれば福博の街は「優勝セール」。
そこでウチも「SB優勝キャンペーン」と銘打って
11月9日~30日まで、お買い上げ3000円以上は
送料無料+ステッカープレゼントを実施。

今日の午前中にHPにアップしたのですが
すでにたくさんお買い上げいただいています。
本当にありがとうございます。

中には在庫が少ないものもありますので
お早めにあっちこっちご覧になってください。


今度の日曜日はチャンピオンカップです!
天候はまずまずのようで、あとは釣果だけ。
参加者のみなさん全員に石鯛が微笑んでくれますように。
IMGP1122.jpg
第1回のときは数釣りも! 今年はどうなる?



暴れ食い!

あれこれ
10 /30 2017
秋磯は数より型狙い。

昔から“春は沖磯、秋は地磯”といわれ、

春磯では沖の浅場狙いで数を狙い

秋磯は水深のある地寄りで一発デカバンを狙え、と

私らが若い頃はそう教えられました。

しかし、秋でも条件さえ整えば春磯以上に数釣りが楽しめる

それを証明する釣果報告が届きました。

20171030094007.jpg

20171030104803.jpg

半日で55㎝を頭に本イシ6枚、イシガキ6枚、合計12枚の

暴れ食いを堪能したのはMr.Ishidaiフィールドスタッフの安武さん。

10月28日に長崎県平戸宮ノ浦での釣果です。

宮ノ浦がホームグランドだけあって、いつも素晴らしい釣果を残されてますが

今回はまさに入れ食いだったとか!

エサはすべてガンガゼで、間もなく発売予定の「パイプコーク」という

新型テンビンを使っての釣果です。

まさに男女群島並み!!!ですね。

11月はデカバンも混じってますます熱くなりそうです。


イシガキを釣ろう!

あれこれ
10 /18 2017
先週末のイベント「秋の石鯛祭り」も雨模様、
今週末も雨・・おまけに台風まで襲来。
せっかく秋磯全開だというのに、まったく困った天気です((+_+))

ところで、秋といえばイシダイもですが、イシガキの全盛期でもあります。
昨年の秋は五島西海岸で釣っても釣ってもイシガキという、爆釣(?)を味わいました。
イシガキも50㎝近くになるとパワーは本イシより上に感じ
浮いてくるまで「本イシの60㎝クラスか???」とよく騙されます。

2_20171018172323ab1.jpg

30㎝に満たない小型のイシガキが次から次に当たってくると
さすがに楽しくなくなりますが、そこそこのサイズであれば
仮に本イシが釣れなくても十分遊ぶことはできます。

とくに食味の点では、ご存知のようにコリコリとした歯ごたえが最高で
本イシより断然上!!!!(^^)!
一時期はシガテラ中毒が叫ばれましたが、サンゴ礁海域でカニを食した
イシガキを食べない限りは、とくに問題はないといわれ
魚屋さんでもちゃんと売られるようになりました。

しかし、引きよし、味よしのイシガキを嫌う傾向は少なくなく
好んでイシガキを釣る人はごく少数のようです。

自分自身もやはり本イシに魅力を感じる一人ですが
先日、磯でこけた日のこと。
回収に来た船には十数人のルアーマンの姿が。
岸壁についてもルアーマンだらけで、上物底物含めて
磯釣り師はわずか数人・・以前は「磯釣り道場」と呼ばれていた
釣り場だというのに。

5月に男女群島に行ったときも、同船者の半分以上はルアーマン。
「ここまで変わったのか!」とわが目を疑うほどでした。

帰り際、馴染みの船長と話をすると「ルアー客が来てくれなかったら
この先どうなっていたかわからない・・・」ということでした。
これは男女群島行きの瀬渡し船でも同じことを聞いたことがあります。

なぜ、磯釣り人口は激減したのでしょう???
いろいろ要因はあると思いますが、昔から変わらないスタイルの釣りは
若い世代に受け入れられないから、それが大きいと思います。

本当に本当に、このままでは磯釣りはどんどん減少します。
ここで食い止めないと、渡船、釣具店、そして我々メーカーも
近い将来枯渇するでしょう。

そのためには新しい磯釣りのスタイルを提唱するしかありません。

Mr.Ishidaiでは、それを踏まえてあえてイシガキにスポットと当てた
WHITE LABELをスタートさせます。

イシダイ釣りのハードルを下げ、誰もが楽しめる釣りを提案する。
それが、われわれに課せられた使命だと感じております。

VIVA ISHIGAKI



Mr.Ishidai

Mr.Ishidai