グレ釣りのDVDが出ました!

新製品
01 /18 2017
cart2.jpg

Mr.Ishidaiは石鯛専門の釣具メーカーですが、

親会社のオフィスビッグワンは釣りの総合商社(?)でもあります。

その同じグループ内にある2525fishingから

「磯釣り天国 五島列島のグレ釣り」というタイトルのDVDが発売になりました。

出演は長崎の柴原名人。

当然、私も観ましたが、途中で「ハッ!」と気付かされる場面が!!!

それは「昔のグレ釣りはウキ下2ヒロと決めて釣っていたけど

現代はグレが浮かないので、ウキ止めを付けずに全層で探る」という場面。

正直、ウキ止めを付けた半遊動が全盛の時代は

それなりに自信がありましたが、全層が登場してからは

ワケがわからなくなり、いつしか上物釣りから遠ざかっていました。

しかし、今回のDVDでは「なぜ全層なのか?」ということがよくわかり

アタリが穂先に出たり、ラインが走るシーンなどは

まさにイシダイ釣りと同じ!!!

つまり、イシダイ釣り師でもグレ釣りを楽しめるハウツーが満載!

という内容に仕上がっています。

春磯まで冬眠しているイシダイ釣り師のみなさまにおすすめの1本です。


さて、いよいよ明日から横浜に飛びます。

私はスケジュールの都合で20日までしかいませんが

KAZ平塚と、カメラマン高井の2人は22日の最終までブースに

貼り付いていますのでぜひお越しください。




ハイパースコップ

新製品
11 /01 2016
IMGP2048.jpg

本日、ハイパースコップをリリースしました。
見た目はお世辞にもカッコイイとはいえませんが
機能面はホームページYoutubeでご覧の通り。
まさに“こんなの欲しかった!”と言ってもらえるアイテムだと自負しております。

そもそもこのスコップは「うどんの湯切り」から始まりました。
コレです↓
mig.jpg

ある釣友が某所に釣行した際、元コックだった地元の人が
湯切りにガンガゼを入れて、グルグル回してケンを切っていた、ということを聞きました。
さっそく湯切りを買ってきて試してみると、なるほど簡単にケンが切れます。
しかし、これだけだとハサミがあればわざわざ持っていく必要性が感じられません。
実際、バッカンに入れるとそこそこのスペースを取り、はっきり言って邪魔です。

それから数か月、似たようなものをあれこれ試してみました。
集めたのがコレ↓ 実際はこの3倍くらい試しました。
DSC_0759.jpg
まず、中央上にあるのが炊事用のざる。
これはケンが入らずNG。ガンガゼのケンは意外と太いということを
このとき知りました(;'∀')

次に右側の砂ふるい。これはM.I.F.Cのメンバー数人にも使ってもらいましたが
おもしろいようにケンが切れると好評でした。
でも、それだけじゃダメです。
だって市販のものがそのままOKだと、わざわざ作る意味がありません。

そこで中央下のキャンプで使うコッフェル(食器)をモチーフにして
石鯛JAPANに携わっていただいている職人さんに手作りしてもらいました。
やや重量はありますが全体にしっかりしていて、ざるやふるいとは明らかに違います。
「よし!これでいこう」と思いましたが
スタッフのKAZ平塚が「これにマキエを載せて撒けないですかね」と。
さっそく試してみると、360度が丸くなっていて、高さもあるため
このまま撒くとマキエはほぼ真上に上がり前方に撒けません。
力を込めると自分の顔をめがけてマキエが飛んでくる始末で
結局はボツに・・・(T_T)

え~、くそ!もうや~めた!と、その日から半年ほど考えるのを止めました。
ところが、そんなある日、朝5時前に寝ていた頭の中に「スコップにしたら!」と
閃きがあったのです。

余談ながら、Mr.Ishidaiの製品はほとんど早朝に閃いたものばかりです。
わたしって、もしかすると天才???まさか・・・ですね('◇')ゞ

で、ホームセンターでスコップを買いあさりました。
でも肝心の穴は開いていません。
左側に写っているスコップは私がドリルで開けたものです。
面倒くさくなって途中で止めています(笑)

もちろん職人さんにもスコップの製作を頼みましたが
なんと、ステンレスの板を曲げると折れることがあり
その対策として厚みのある材料にすると重さがかさむという難点が。

こうなったら“餅は餅屋”で、スコップ専門のメーカーに直談判すると
スコップはプレスで作っているそうで、だから軽くて強いということを
教えていただいた次第。
そしてカクカクシカジカとこちらの希望を告げると
「じゃあ、協力しましょう」と引き受けていただけ
ようやく完成に至ったのであります。

実際の使い心地は予想以上に良く
ガンガゼ100個でも楽々。しかも切れ味をキープできます。
九州では夜明け前の短時間でバタバタとエサ作りをすることが多いですが
これを使えばあっという間にガンガゼを坊主にできます。

IMGP2060.jpg
エサ撒きも上物用のひしゃくみたいには飛びませんが
3~4mくらいは大丈夫です。


ロッドケース作りました!

新製品
10 /24 2016
約1年がかりで製作していたロッドケースがついに完成となりました!

キリヌキ1(黒)

イシダイ用は以前に比べると種類が少なくなり
さらに「これどこの?」と思ってしまう無名のものが多く
なかなか納得できませんでした。

で、例によって「だったら自分で作ろう」となったわけですが
3本継対応の長尺は渡船から嫌われる?ため最初から除外。
仕舞寸法140㎝以下を対象とした全長150㎝とし
内部にはイシダイ竿は3セット収納できるスペースを確保。
またパラソルホルダーに大型ファスナー、
撥水性の高い素材の採用など、底物用として
十分なスペックを確保したつもりです。

キリヌキ3(黒)

キリヌキ2(黒)

キリヌキ4-1(黒)

さらに12月末までにご購入の方に限り
ネームステッカーをプレゼント!

IMG_0209.png

いかがですか? これなら渡船の中で他人のロッドケースと
間違うことはないでしょう!
先日行った渡船の船長も「これならいいね。荷物の間違いが一番困るから」と
太鼓判を押してくれました!

なお、自分で貼りたい方はその旨を申し出てください。
比較的簡単に貼れます。








2525fishing

新製品
09 /16 2016
毎年のことながら今の時期は台風にやきもきさせられますね(>_<)
明日からの釣行も結局は見送ることに。。。
来週こそは行けるように祈ることにします!

今日は新DVDのお知らせです。
九州の新しいフィッシングメディアである2525fishingから
「石鯛虎ノ巻 其の壱 手持ち&置き竿の短ハリス釣法」という
タイトルで9月28日にリリースされます。

ジャケット写真

20㎝という短いハリスがいかに効果的かということを実証しています。
また、パートⅡの置き竿編では、中遠投釣りの効果的な
釣り方も解説しました。

さすがにベテランの方はご存知な部分も多いかと思いますが
イシダイ歴1~3年の方や、これからイシダイ釣りを始めようという方には
参考になるDVDだと思います。

Mr.IshidaiのネットショップであるB-Plazaで、ただいま予約受付中。
価格は2525円(税別)です。

これを観れば釣果は約束されたも同然!!!です(笑)




DVD完成しました!

新製品
06 /28 2016
お待たせしました。
DVD第2弾「九州のイシダイ エピソード2」が完成しました。
DSC_0462.jpg
前作も在庫あります。まだ未視聴の方はぜひ!


本日はMr.Ishidaiスタッフはもちろん、編集部のスタッフまで総動員して発送準備をしています。
釣具店では明日以降お求めいただけます。

お近くにMr.Ishidai取扱の釣具店がない場合は
ネットショッピングをご利用ください。即日発送可能です。






Mr.Ishidai

Mr.Ishidai